スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

忘れの里 雅叙苑 朝食 ランチ


忘れの里 雅叙苑 朝食編


お気に入り:★★★★★
温泉:5 食:5 空間:5 おもてなし:2 CP:2

~その5 朝食編~

夕食は良かったのに、朝食は・・とい宿が多い中
雅叙苑は最後まで抜かりなし! 
(むしろ配膳のタイミングなどおもてなし度は朝食の方が高かったり・・)

コンセプト(夕食編参照)そのままに
田舎料理なのですが、時折のぞかせる
京料理にも通じた 「食材への細やかな心使い・粋」など素晴らしいと思いました。

がじょえん忘れの里 雅叙苑 水屋
田舎宿ならではの風景

忘れの里 雅叙苑 水屋忘れの里 雅叙苑 水屋
水屋
部屋が水屋(水を扱う場所=台所の古称)のすぐ上だったこともあり
朝食の頃になると、部屋までお釜で炊くご飯の甘い香りがプ~ンと漂よってきました♪

忘れの里 雅叙苑 水屋魚や卵の調理法をチョイス
朝食では魚種類や卵料理の調理法を選ぶ事ができ、焼き物は炭で炙ってくれます。

朝食会場 忘れの里 雅叙苑
いちょうの間
朝食はいちょうの間で頂きます。窓際からは天降川や石原荘さんが見えます。
季節によっては、火鉢が各所に置いてあり 暖かい火の温もりを感じる事が出来ます。

朝食 忘れの里 雅叙苑朝食 忘れの里 雅叙苑
まずは暖かい豆乳から 釜戸で炊いたご飯から 自家製さつま揚げなど
一品一品心がこもった料理で本当に美味しい!
さすがに、おじちゃん家(夕食編参照)では朝からこんな食事は出てきません(笑)

朝食 忘れの里 雅叙苑
鹿児島名物の肉味噌、自然薯すりおろしなど 美味しいご飯のおかずになるもの続きます。

朝食 忘れの里 雅叙苑朝食 忘れの里 雅叙苑
卵入りの味噌汁。
朝食 魚 雅叙苑
炭で炙ってくれた焼き物の美味しさは、一味も二味もちがいます♪

卵料理 忘れの里 雅叙苑
卵料理は、半熟温泉卵か卵焼きどちらかを選ぶ事になるんですが・・ どちらも美味しかった!
卵焼きには、削りたての鰹節が添えてあり、二度三度美味しくいただけました^^

夕食の鶏の刺身もそうですが、こういった所が自前の養鶏所を持つ「がじょえん」の強みではないでしょうか。


本当に朝から美味しいご飯でお腹一杯。
12時のチェックアウトの時間まで、部屋のデイベットでごろごろ&朝温泉を楽しむ事ができました。


おまけ
忘れの里 雅叙苑 昼食おみあげ おむすび
ランチの「お蕎麦定食」と おみあげでいただいの「お焦げ入りのおにぎり・卵焼き・お花」
車中で頂きましたが、この おにぎりと卵焼きが何故か涙が出る程 美味しく&懐かしく
「また忘れ里に帰ってきたいな」と思う一品でした。





○な所
徹底したコンセプトと合わせた食事。(これは東北の宿以上かも!)
絶品自家製素材の味を活かした料理の数々。
おみあげの お焦げ入りおにぎりは心に染みました。

×な所
なし



忘れの里 雅叙苑
鹿児島県霧島市牧園町宿窪田4230
TEL : 0995-77-2114
宿泊料金:25,560円~51,180円(2名様以上ご利用)
スポンサーサイト
鹿児島 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/01/13 11:30

忘れの里 雅叙苑 夕食編


忘れの里 雅叙苑 夕食編


お気に入り:★★★★★
温泉:5 食:5 空間:5 おもてなし:2 CP:2

~その4 夕食編~

私の祖母の実家が鹿児島にある(鹿児島でもかなり田舎・山の中)
そこは、夕時になると各軒先から煙があがる。なんとも日本人の感性に語りかけてくる「懐かしい風景」
祖母の実家にお邪魔するといつも
おじちゃんが鉄砲で仕留めた猪や 庭で飼っている鶏をシメて振舞ってくれたり
湧水を五衛門釜にため、薪で沸かしてくれる。
なんともいえない、心の芯がポッと暖たかくなる様な気分になる。

ただこんな環境が誰にでもある訳ではない・・
しかしここ雅叙苑がじょえん)では
宿泊すればだれにでも、「ソレ」を味わう事のできる^^

あくまでも「田舎のおじいちゃんの家に来た」様な感じ。
創作料理や会席料理を期待してはいけない。
(もちろん一品一品、おじいちゃんの家よりクオリティーは十分高いです(笑)

自給自足の新鮮食材を、素材の味を活かして食すといった感じでしょうか~

忘れの里 雅叙苑 夕食忘れの里 雅叙苑 夕食
「季節の野菜をたっぷりごま和えで」  「季節の野菜盛り合わせ」
天空の森で作られている無農薬野菜、作る人の優しが伝わってくる一品。本当に野菜が美味しい。

忘れの里 雅叙苑 夕食
「地鶏の刺身盛り合わせ」
自家鶏牧場で餌にこだわり、手作りの発酵飼料を元気に走り回らせ育てた鶏を使用。
程良い弾力と肉の旨み・甘みがダイレクトに伝わってきます^^
早朝にシメたばかりだそうで、鮮度は抜群! 街中ではまず味わえない一品!!
庭を走り回っている鶏じゃなくてよかった(笑)

忘れの里 雅叙苑 夕食忘れの里 雅叙苑 夕食
「黒豚の角煮」  「だご汁」
鹿児島黒豚を黒砂糖と焼酎で味付けしじっくり煮込んだもの。 田舎風の味付け!美味!!
だご汁には さつま芋のでんぷんで作った だごが入っていて 目にも食感にもおもしろい。

忘れの里 雅叙苑 夕食
「野菜の味噌田楽 黒豚入り」
里芋、しいたけ、こんにゃく、厚揚げなどがはいっている。


忘れの里 雅叙苑 夕食忘れの里 雅叙苑 夕食
「豆乳蒸し」  「摘み草揚げ」
よもぎ、みつば、おおばこ、さつま芋など 野草・地元の食材を用いた天ぷら。

忘れの里 雅叙苑 夕食忘れの里 雅叙苑 夕食
「田舎そば」  「竹の子御飯」
蕎麦はそば粉と山芋をこね 毎日手打ちをしたものを 天然の乾燥鮎を使用した汁でいただく。
正直蕎麦は標準点でした^^;


HPで料理をみた段階では「地味だな・・」と思っていたのですが
この宿のコンセプト・イメージにあった食事で
自家製食前酒から最後まで「美味しい」の連続で 大変満足しました^^


○な所
徹底したコンセプトと合わせた食事。(これは東北の宿以上かも!)
絶品自家製素材の味を活かした料理の数々。

×な所
部屋食だったのですが、料理を出すタイミング。 
チャイムが聞こえづらく、いきなり入って来られた様になりビックリする事もしばしば。
せっかく部屋に囲炉裏があるのに、使えない事。








次回は「雅叙苑」最終回
これまた最高の~

その5 ~朝食編~へと続く


忘れの里 雅叙苑
鹿児島県霧島市牧園町宿窪田4230
TEL : 0995-77-2114
宿泊料金:25,560円~51,180円(2名様以上ご利用)
鹿児島 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/01/11 09:09

忘れの里 雅叙苑 温泉


忘れの里 雅叙苑 温泉編


お気に入り:★★★★★
温泉:5 食:5 空間:5 おもてなし:2 CP:2

~その3 温泉編~


雅叙苑で以外に良かったのが温泉
部屋の若干緑がかった温泉から絶品炭酸泉まで
私が確認したかぎり、少なくても3っつの源泉を所有しているようです。
なを現在は立ち寄り湯はやっていない為、入浴するには宿泊する必要になる。

忘れの里 雅叙苑 建湯忘れの里 雅叙苑 建湯

忘れの里 雅叙苑 建湯忘れの里 雅叙苑 建湯

忘れの里 雅叙苑 建湯
「建湯」
こちら事実上、雅叙苑の大浴場。
石鹸・シャンプー・リンス、自由に使用できるタオルが設置されている。
ナトリウム・カルシウム・マグネシウムー炭酸水素塩泉
成分総計1564 PH6,56 泉温41,3℃の湯が
大きな岩をくり抜いた 迫力のある浴槽に並々と注がれている。
「42,5℃に保つために温度調節しています」と張り紙とありますが、
この日はかなり加水されていた。 この辺は向かいの石原荘さんを見習って欲しい所・・
でも、ほのかに濁り鉄臭がして、街中の温泉と比べるとかなり良い湯。
それもその筈、小屋のすぐ脇に源泉がある。超新鮮湯だぁ~^^

雅叙苑 源泉忘れの里 雅叙苑 うたせ湯
源泉井戸をしり目に 向かったのが 「うたせ湯」
うたせ湯は 入口近くに立て札があり、この札を「入浴中」にすると貸し切り利用できる。

忘れの里 雅叙苑 うたせ湯
好みは分かれると思いますが
湯治場の雰囲気をそのまま残すこの浴場・・
これだけみたら、とても高級旅館の浴槽とは見えません(笑)
浴槽が二つと うたせ湯があり、
石鹸とカランのみ設置されている。

忘れの里 雅叙苑 炭酸泉忘れの里 雅叙苑 炭酸泉
ただこの浴場にある炭酸泉の浴槽は本当に最高!!!
泡付きなどシュワシュワ度・温度など考慮すると全国トップクラスの炭酸泉!!!
割れた浴槽の底からコンコンと絶品炭酸泉が湧いています^^
雅叙苑 炭酸泉忘れの里 雅叙苑 温泉
中華の卵スープの様な湯の花も舞っていて・・
あ~もう本当に良い湯でした^Q^


次回は、
これまた最高の~

その4 ~食事編~へと続く


忘れの里 雅叙苑
鹿児島県霧島市牧園町宿窪田4230
TEL : 0995-77-2114
宿泊料金:25,560円~51,180円(2名様以上ご利用)
鹿児島 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/01/10 20:12

雅叙苑 部屋 紅(べに)編


雅叙苑 - 部屋(紅)編


お気に入り:★★★★★
温泉:5 食:5 空間:5 おもてなし:2 CP:2

~その二 部屋編~

ウエルカムドリンク 雅叙苑
まずは 忘れ里雅叙苑という里?に入って、お庭というか通路?でウエルカムドリンクを頂きます。
なんかこういう演出も粋ですね^^

紅 雅叙苑
今回宿泊するのはべに)という部屋。
囲炉裏や売店を抜けた先、通路右側の一番手前の部屋になります。
高台に建っていて、一戸建て離れにになっています。

雅叙苑 お茶菓子浴衣 雅叙苑
お茶菓子と着物
テーブルの上には、「○○様ようこそ」と葉っぱに書かれたメッセージなど心温まる演出がつづきます。
画像とは別に季節のお菓子(3月だとアラレとか)もあり。
着物は厚手で生地がしっかりしたものでした。

部屋 雅叙苑手洗い場 雅叙苑
囲炉裏 雅叙苑
部屋 べには【定員2~3名】
囲炉裏の板の間+和室6帖+テラス+デイベッド+客室露天風呂+トイレがあります。
お手洗い場はちょっとお部屋の雰囲気とあってないような平凡な作り。
囲炉裏はチェックインすると火を入れてくれ暖をとる事が出来ますが、他に(鶴の湯の様に料理を焼く・温めるとか)活用しないのが残念。。

べに 雅叙苑
べに 雅叙苑
この部屋で一番気に入ったのはテラスにある、デイベッドと客室露天風呂。
屋根もあり全天候 お風呂⇒ごろ寝でき、忘れ里を抜ける風が本当に気持ちがいい♪
ただ難を言うなら 気をつけないと外から見えてしまう事^^;
囲い過ぎると眺めは悪くなるし・・難しい所です・・ 客が自由に使えるツイタテの様なモノがあった方が良かったかも。
温泉は客室専用の山手にある源泉だそうで、薄く緑がかった良い湯でした^^

宿泊 雅叙苑冷蔵庫 雅叙苑
お布団はチェックアウトまでひいていてくれます^^(希望者はあげてもらう事も可)
冷蔵庫にはソフトドリンクから焼酎までバラエティーに富んだラインナップ。
ただ川を挟んで向かい側の石原荘のコンビニ価格と比べると割高感はいなめない。




私の感じた

○な所:
デイベッドでの寛ぎのひとときがとても気持ちよかった。


×な所:
デイベッドがもう一つ欲しい。 テラスに自由に使う事のできるツイタテが欲しい。
仲居さんが入ってくる時のチャイムが聞こえずらい。
囲炉裏をもっと有効活用したかった。







その三 ~温泉編~へと続く


忘れの里 雅叙苑
鹿児島県霧島市牧園町宿窪田4230
TEL : 0995-77-2114
宿泊料金:25,560円~51,180円(2名様以上ご利用)
鹿児島 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/12/31 12:12

妙見温泉/忘れの里 雅叙苑 (霧島市)


忘れの里 雅叙苑


お気に入り:★★★★★
温泉:5 食:5 空間:5 おもてなし:2 CP:2

~その一 宿編~

「作りすぎ」だとか賛否両論あるみたいですが
私は雅叙苑の明確なコンセプトが大好き。
よくも悪くも 田舎のおじいちゃんの家に来た感じの宿です^^
妙見温泉/忘れの里 雅叙苑
「雅叙苑は、昨日を忘れる里といい 明日を忘れる里という」がキャッチフレーズの宿。

昭和45年に、妙見温泉の湯治宿「たじま本館」の次男、田島健夫氏が創業した宿で
その当時は公共工事のおじさん達がよく泊まる宿だったらしいです。
昭和50年に、鹿児島の田舎の生活文化を、継承していこうと決心し茅葺きの古民家を移築し始め現在に至る。
今では宿泊者の多くは関東圏からのお客さんだそうです。
日本人の心の奥に潜むものに訴えかける何かがあるのではないでしょうか?

忘れの里 雅叙苑
宿の敷地は思った程広くなく、一本の通路を挟むように茅葺き屋根の客室・囲炉裏・カフェ&バー兼読書室などがある。

雅叙苑 レモン水囲炉裏 雅叙苑
フリースペースでもある 囲炉裏裏「不忘れ舎」では、ふくれがし・蒸かし芋・レモン水が無料で頂ける。
夜は 囲炉裏に竹酒がささっていて 火にあたりながらお酒を片手にゆっくりできる^^

ふくれがし 雅叙苑蒸かしイモ 雅叙苑
この ふくれがし・蒸かし芋が素朴でめちゃくちゃ美味しい♪雰囲気とかもあるのかもしれませんが~
でも私が宿泊した時は、無くなっても補充されていなく・・ 食べれてないお客さんもいたかも
お値段も安くない宿なのでここら辺は頑張ってもらいたいですね^^;

おみあげ 雅叙苑
お土産は ふくれがし・梅干し・漬物など素朴で美味しいモノが沢山
※注文分だけ手作りなので、ふくれがしは前日までの予約が必要だそうです。

がじょえん
鶏 雅叙苑
にわとり優先道路と鶏
雅叙苑と言えば新鮮野菜や新鮮鶏料理が美味しい宿ですが・・
この鶏はペットで食べないそうです(笑)

車で5分の所に 森に囲まれた専用養鶏所がありました。夕食が楽しみ ̄ー ̄+



私が感じた

○な所:
本当に村に来た様に感じさせてくれる演出。

×な所:
「接客」やフリースペースの ふくれがしなどが無くなってもそのままな所。
それなりの料金の宿なのでそこはもう少し頑張って欲しいと思いました。








その二 ~部屋編~へと続く


忘れの里 雅叙苑
鹿児島県霧島市牧園町宿窪田4230
TEL : 0995-77-2114
宿泊料金:25,560円~51,180円(2名様以上ご利用)
鹿児島 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2011/12/29 11:08
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。