スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

鶴の湯 温泉編


鶴の湯 温泉編


お気に入り:★★★★★
温泉:4,5 食:3,5 空間:5 おもてなし:4 CP:5
【泉質】ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 【源泉温度】39,4℃ 【PH】7,1
【成分総計】2987,3mg 【湧出量】L/分 【色】乳白色

その弐~温泉編~

いよいよ東北温泉 第一湯目!

九州の温泉と違う所, 「混浴が多いな~」と感じました。
九州の温泉の多くは 内湯・露天共に 男女別という所が多いですが、
東北では内湯は別だけれども 「露天は混浴」という所が非常に多いです。

ここ鶴の湯の「足元湧出の絶品露天風呂」は混浴なのですが、女性も入りやすく設計されていて とても良い温泉なので是非 女性もチャレンジしてみてください!

内湯内湯
鶴の湯には4種類の泉質の異なる源泉があり、それぞれ白湯、黒湯、中の湯、滝の湯と呼ばれています。
写真は内湯で 小川の上をまたがせた廊下を渡って向かいます。 趣のある浴槽でゆっくり入りたかったのですが・・激熱!45℃位・・・ヌル湯好きの私にとっては長く浸かることはできませんでした。
源泉は白湯 含硫黄-ナトリウム・カルシウム - 塩化物・炭酸水素塩泉 (58,5℃)総成分量2650.4mg

混浴露天風呂
混浴露天風呂
ほんのり甘い硫黄の香りがする乳白色の濁り湯。
それも足元湧出(超新鮮)入浴しているとポコッポコッ 底から湯が湧き出ているのがわかると思います。
湯は中性で優しく 万人受けするのも頷きます。温度も40℃弱位でゆっくり長湯もできます♪
月曜は湯を全部抜いて清掃するので 日帰りの利用はできないそうです。(再び湯が貯まるのに半日かかるから)
私はせっかくだったら新鮮湯を味わおうと「月曜日にロックオン!」で訪れてみました^^ 既に夕方には化学変化がおきて乳白色になっていました。

石中の湯
温泉成分で 湯船に敷き詰めてある石は黒く変色していました。
混浴露天風呂に隣接している「中の湯」は眼っこの湯とも呼ばれていて神経系統、目の病気に効果があるそうです。 含重曹・食塩硫化水素泉 ここも激熱でした・・・
なお混浴露天に入る際も こちらの脱衣所を使い、中の湯を通って向かいます。
含硫黄-ナトリウム - 塩化物・炭酸水素泉(46,8℃)総成分量2279,6mg


混浴露天 夜女性用 混浴露天
夜になったら ランプに照らされて幻想的な雰囲気に。 満点の夜空を眺めながらの入浴・・・ 田舎の露天ならではの楽しみです。
右の写真は 中の湯を出た所にある女性露天風呂。 混浴露天風呂とは開閉式の扉でつながっています。 
濁り湯に浸かりながら混浴露天風呂に向かえるという、ありそうでなかなかなかった優しい設計♪
このお陰でか?女性もいっぱい 混浴にはいられてます。

黒湯白湯黒湯白湯
白湯黒湯
混浴露天隣にある、白湯と黒湯を堪能できる建物
「黒湯」はぬぐだまりの湯・子宝の湯ともいわれています。鶴の湯でも最も濃厚湯。
ここも激アツ・・・
含硫黄-ナトリウム塩化物・炭酸水素泉(61,3℃)総成分量3252.7mg

大白の湯
女性専用露天風呂 「大白の湯」
宿泊者専用宿泊者専用内湯
パンフフレットなどに載ってない 宿泊棟にある内風呂
宿泊者専用露天
東本陣ちかくにある パンフフレットなどに載ってない 露天風呂
ぬるめの黒色湯 川が近く 自然に囲まれた感じ。 表記はありませんが湯船は小さく家族風呂的な湯船。



良いと思う所:
雰囲気。 部屋室30室程の宿なのに 湯船・源泉が豊富な所 ゆっくり温泉巡りが出来ます。
女性にも入りやすい 混浴露天風呂の設計。
外来入浴の時間を(10:00~15:00)に絞ってくれているおかげで 宿泊者がゆっくり入浴出来る所。


いまいちと思う所:
内湯のほとんどが 45℃位の熱い湯。(このせいか?他の宿泊と内湯では会わなかった・・)
源泉かけ流しにこだわる事も素晴らしい事だと思いますが、個人的には もう少し温度を考えて欲しいと思いました。(妙見石原荘や別府ひょうたん温泉のような設備を導入するなど)





【主な成分】ナトリウムイオン717.7 / 塩素イオン825.7mg 炭酸水素イオン919.6mg/
【入浴適応症】切り傷、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、虚弱児童+一般的適応症



その弐 ~食事編~へと続く


鶴の湯
秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
TEL 0187-46-2139
立ち寄り湯:大人500円 小人300円 タオル販売200円  (10:00~15:00)
宿泊料金:8,550円~15,900円
■チェックイン 15:00■チェックアウト10:00
スポンサーサイト
秋田 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/31 10:57
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。