スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

御蕎麦 ちきた (朝倉市秋月)


御蕎麦 ちきた


お気に入り:★★★★★

秋月の紅葉を見た後は 美味しいお蕎麦を啜りに 「御蕎麦 ちきた」へ

雑談ですが最近の若い人の中には 麺類を啜れない方が多くなってきているとか・・
音を出してそばを啜ると一緒に空気も口の中に入れる事になり。こうすると蕎麦の香りもいっしょに味わうことができるんです^^
日本独自伝統食文化などを無理やり他国のマナーに無理やり当てはめる必要?かなと私は思いますが。
アメリカの方がフォークなどを使わずに、ハンバーガーを潰してカブリつくのも一緒?ではないでしょうか~
脱線はこれ位にして・・
ちきた 秋月ちきた
日本家屋の落ち着いた雰囲気の店内。 店内にはストーブ・火鉢などが配置されてます^^
窓からは 周辺の緑・小川を望む事が出来ます。
若いご夫婦の接客・おもてなしの心にも好感がもてます^^

ちきた 前菜
どの蕎麦を注文しても、まず「前菜」と「出汁に使った鰹・昆布?」が運ばれてきます^^
前菜は 季節・日によって種類は変わりますが、簡素ではありますが一つ一つ心のこもった料理、美味しい♪

ちきた 蕎麦
もりそば 1050円 (写真は大盛り+210円)
蕎麦ももちろんながら、
添加物を加えず「枯れ節」を使用して作りあげられた汁は絶品!
枯れ節とは一般の「荒節」に優良種のカビを付けて日に干すという工程を繰り返したもの。荒節に比べると、まろやかな香り・あっさりとした風味。
素材の持ち味を損なわず 上品で繊細な蕎麦と相性抜群!
ちきた もりそば
見ただけで美味しいとわかる蕎麦!!
もちろん汁だけではありません、ちきたの蕎麦は 「外一(といち)」蕎麦粉10に、つなぎが1
「日によってつなぎの量を変えている、一割も入れて無いかも」とおしゃっていました。
程良いコシ、蕎麦の風味も最高です!
特にこの新蕎麦の時期は シンプルな蕎麦がお勧め!!(11月から12月にかけてがそばが一番おいしい季節と言われています)

ちきた 田舎玄蕎麦
田舎玄蕎麦 1260円 (数量限定)
玄蕎麦(黒い殻のままのそばの実)を手挽きして作った蕎麦。粒子が粗く もり蕎麦とはまた違った風味・喉越しを味わう事が出来ます。
これは好みで選ばれて良いと思います^^

ちきた 蕎麦湯
最後は 絶品汁に蕎麦湯を注いで~

ごちそうさまでした!
 


御蕎麦 ちきた
福岡県朝倉市秋月野鳥182-1
電話:0946-25-1775
営業時間: 11:00~16:00(15:30オダーストップ)
「おそば」が無くなり次第 終了となる場合がございます
定休日:火曜・第3月曜
駐車場:あり
スポンサーサイト
福岡 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/27 10:50
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。