スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ルーブル美術館(フランス)


ルーブル美術館


もともとは、中世のお城で、12世紀末にフィリップ・オーギュストにより建設されました。
ルーブル宮殿は、800年以上の歴史があるんです!!
中世の城からフランスの歴代王の宮殿へ、またこの200年来は美術館として使用され、ヨーロッパで最も古い美術館の1つです。
ルーブル美術館

ルーブル美術館入り口

ルーブル美術館廊下

「スフィンクス」
スフィンクス

サモトラケのニケ(勝利の女神)」
紀元前2年世紀!!日本は縄文時代!!1863年エーゲ海東北、サモトラケ島で発見されました!!
大理石で作られており、元は色が付いていたとか!!
NIKE像

ミロのビーナス
この作品も紀元前2世紀!!1820年メロス島で農夫が掘り出し、発見されました!!
所有権は、次々に代わって行きましたが、ルイ18世へ贈呈され、現在に至ります。
日本では、土偶の時代にこんなに造形の素晴らしいモノをヨーロッパでは作られていたのかと思うと、本当に凄いです!!
ミロのビーナス
しかも360度撮影可能です!!
ミロのビーナス後ろ

彫刻はすべて写真撮影可能で本当に素晴らしかったです♪
絵画は撮影NGですが、有名なダ・ヴィンチの「モナ・リザ」など素晴らしい絵画の数々も見る事が出来ました♪宮殿の雰囲気も相まって素晴らしい美術館でした!!
是非、いつかまた行きたいです!!

スポンサーサイト
フランス | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/05/28 16:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。