スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

山家料理 梅彦 /旬菜 六庵


山家料理梅彦 / 旬菜六庵



今回は若宮にある料亭「梅彦」の紹介です。

ここは江戸時代より続く旅館(現在は旅館業は行っていない)で、
現在の主人は9代目。東京や京都などで和食を学び、昭和50年に料亭を開いたそうです。

現在は
個室でお食事をいただける「山家料理 梅彦」と
掘りごたつやテーブル席のある広間での 「旬菜 六庵」とお食事をする場所で名前が違っています。
山家料理と聞くと、大好きな「御所坊」を思い出して期待値UP↑

梅彦 若宮料亭 梅彦
旅館を思わせる立派な門構え・ロビー。
この辺りは騒がしい所ではないですが、門をくぐると凛とした静寂の空間に包まれていて緑が多い事もあって心が安らぎます。

料亭 梅彦料亭 梅彦
残念だたのが個室がとれなかった事・・
なんでも個室は3部屋しかないらしく、早やめの予約をお勧めします。
なので今回は広間の「六庵」でお食事を頂く事となりました。

料亭 梅彦 料理
旬菜会席 3360円
女将おすすめは「旬菜会席」季節の前菜盛合せや刺身などが付いた全9品。

料亭 梅彦 料理山家料理 梅彦
農家直送の朝採れ野菜や地鶏など地元の食材を使った料理が次々に運ばれてきます。


山家料理 梅彦
創作性の高い会席

六庵山家料理 梅彦
「鯛鍋」はしっかりとダシとれていて美味しい。

山家料理 梅彦山家料理 梅彦
名物のグリンピースモチ
外はカラっと揚げられていて中はホクホク。

六庵六庵
カニ味噌・ご飯と運ばれてきてここで終了。



3000円オバーだと、果物orデザートorコーヒー位はは欲しかったな・・別注となっていました^^;



いまいちと思った所:一応会席なのだから「おしながき」もしくは説明は欲しかったです。 それを含めた接客はもう少し頑張って欲しいですね~

江戸時代よりの歴史をこれからも紡いでいって欲しいですね^^







山家料理 梅彦 /旬菜 六庵
TEL:0949-52-0006
住所:福岡県若宮市福丸216-1
営業:梅彦 12:00~(昼・夜 各三組限定) 六庵11:30~14:30 17:00~120:00
定休:火曜
スポンサーサイト
福岡 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/19 09:02
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。