スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多


メルヴェイユ 博多


お気に入り:★★★★★


「フレンチ嫌いな人にこそお勧めなフランス料理」 byココガイイカモ


いきなりですが私はフレンチが苦手。。理由は食材・味付けだったり多々あるのですが
本場フランスでコース料理を頼むとお昼でもオードブルからデザートまで3時間なんて事も・・
不味かったらそれこそ監獄地獄です・・・

でも今回紹介するお店では心配無用!至福の時間を約束してくれます^^
上手に「和」の要素を入れているのも凄いと思います!



オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多
「最高のサービスと最高の料理を」をコンセプトに都内に6店舗を展開しているフレンチグループ「オーグードゥジュール」 グループにはミシュランの星つきのお店も!
メルヴェイユ 博多
グループとしては都内外では初出店。
福岡出身のシェフが東京・フランスと経て、グループでは7店舗目のお店をここ博多駅ビル・くうてん9階に開店させました。

オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多
店内思った以上に広くなく座席は28席。 でも最高のおもてなしをする上で最適な数だと思います。
満席な事が多いので必ずここでお食事したい場合は、予約が望ましいと思います。


今回注文したのは ランチA 2500円
メルヴェイユ 博多では一番お安い簡易的コースで、
お肉か魚どちらか選らばなければいけなかったり、スープが省かれたり品数少なめですが
一品一品上質で美味しく満足度が高い!
和牛ホホ肉と7種の冬野菜のコンソメスープ
和牛ホホ肉と7種の冬野菜のコンソメスープ
深谷葱・水菜も・ごぼうも・ゆりねと・ぎんなん・安納芋・京芋の野菜と
じっくり火を通した和牛のホホ肉を、あつあつのコンソメスープで~
このホホ肉、柔らかくジューシーで本当に美味しい!臭みもまったくありません!
もちろんお野菜もそれぞれ邪魔する事なく、個々のの美味しさが出ててgood!


主菜
肉か魚どちらかををチョイス↓
メイン
糸島雷山ポークのロースト、わらの瞬間燻製 そのエキスのソース
一口、くちに入れた瞬間にわかる上質な肉質。
シンプルな味付けながら、後味にフワッと鼻に抜けるワラの燻製。
箸(ここではフォークかな?)が進むたび幸せな気持ちになれます♪

メイン
福岡産真鯛のポアレ 旬のタイラギ貝添え、黄柚子のアクセント
貝でとった優しいソースに柚子風味がなんともいえない美味^Q^

※食事を始める前に苦手な食材を聞いてくれる。私は苦手なタイラギ貝を野菜に替えてもらいました。


デザート
どちらかをチョイス↓
デザート
メルヴェイユ定番のデザート そば茶のブランマンジェ
スイス産の塩 オリーブオイルがかかっていて、なんとも新しい美味しさ!

でも塩とオリーブオイルが強すぎて、期待していた「そばの味」は殆ど感じられなかった・・・

デザート
半生ガトーショコラ、生姜アイスのハーモニー

オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多コーヒーor紅茶
パンは外注だと思いますが、天然酵母のパンの様な しっとり濃厚なフランスパン。
お皿が空くと、無言でサッと足してくれます。



最初は品数少なくてどうかな?っと思いましたが
最初から最後までヌカリなく、一品一品上質な素材を丁寧に調理されていてとても美味しく
ところどころで見え隠れする「和」のテイスト。
そして付かず離れずの絶妙な接客
久々に大×3満足しました^Q^


なを、ランチAではお食事時間は1時間~1時間半です。ご心配なく^Q^/~






オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多
TEL:092-413-5301
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ9F
営業:ランチ11:00~15:30(L.O. 14:00) ディナー17:30~23:00(L.O. 21:30)
定休:無休
スポンサーサイト
福岡 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/12/25 16:56
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。