スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

妙見温泉/忘れの里 雅叙苑 (霧島市)


忘れの里 雅叙苑


お気に入り:★★★★★
温泉:5 食:5 空間:5 おもてなし:2 CP:2

~その一 宿編~

「作りすぎ」だとか賛否両論あるみたいですが
私は雅叙苑の明確なコンセプトが大好き。
よくも悪くも 田舎のおじいちゃんの家に来た感じの宿です^^
妙見温泉/忘れの里 雅叙苑
「雅叙苑は、昨日を忘れる里といい 明日を忘れる里という」がキャッチフレーズの宿。

昭和45年に、妙見温泉の湯治宿「たじま本館」の次男、田島健夫氏が創業した宿で
その当時は公共工事のおじさん達がよく泊まる宿だったらしいです。
昭和50年に、鹿児島の田舎の生活文化を、継承していこうと決心し茅葺きの古民家を移築し始め現在に至る。
今では宿泊者の多くは関東圏からのお客さんだそうです。
日本人の心の奥に潜むものに訴えかける何かがあるのではないでしょうか?

忘れの里 雅叙苑
宿の敷地は思った程広くなく、一本の通路を挟むように茅葺き屋根の客室・囲炉裏・カフェ&バー兼読書室などがある。

雅叙苑 レモン水囲炉裏 雅叙苑
フリースペースでもある 囲炉裏裏「不忘れ舎」では、ふくれがし・蒸かし芋・レモン水が無料で頂ける。
夜は 囲炉裏に竹酒がささっていて 火にあたりながらお酒を片手にゆっくりできる^^

ふくれがし 雅叙苑蒸かしイモ 雅叙苑
この ふくれがし・蒸かし芋が素朴でめちゃくちゃ美味しい♪雰囲気とかもあるのかもしれませんが~
でも私が宿泊した時は、無くなっても補充されていなく・・ 食べれてないお客さんもいたかも
お値段も安くない宿なのでここら辺は頑張ってもらいたいですね^^;

おみあげ 雅叙苑
お土産は ふくれがし・梅干し・漬物など素朴で美味しいモノが沢山
※注文分だけ手作りなので、ふくれがしは前日までの予約が必要だそうです。

がじょえん
鶏 雅叙苑
にわとり優先道路と鶏
雅叙苑と言えば新鮮野菜や新鮮鶏料理が美味しい宿ですが・・
この鶏はペットで食べないそうです(笑)

車で5分の所に 森に囲まれた専用養鶏所がありました。夕食が楽しみ ̄ー ̄+



私が感じた

○な所:
本当に村に来た様に感じさせてくれる演出。

×な所:
「接客」やフリースペースの ふくれがしなどが無くなってもそのままな所。
それなりの料金の宿なのでそこはもう少し頑張って欲しいと思いました。








その二 ~部屋編~へと続く


忘れの里 雅叙苑
鹿児島県霧島市牧園町宿窪田4230
TEL : 0995-77-2114
宿泊料金:25,560円~51,180円(2名様以上ご利用)
スポンサーサイト
鹿児島 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2011/12/29 11:08
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。