スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

石原荘 妙見温泉 (鹿児島県霧島市)


石原荘 妙見温泉

お気に入り:★★★★★
温泉:5 食:4 空間:5 おもてなし:5 CP:4

椋の木露天風呂 >> 【泉質】ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩温泉 【源泉温度】54℃ 【PH】6.5 【成分総計】2845mg 【湧出量】200L/分 薄茶緑色

~~石原荘 妙見温泉 その2 温泉編~~

温泉はイキモノなので、実は取り扱いが大変難しい。石原荘はこの温泉に対する姿勢が大変素晴らしい。

石原荘では、本館(部屋がある所)には露天風呂・内風呂・家族風呂が無く、それぞれバラバラな所にある。それは何故か? それは鮮度を大切にしているからだ。(と思う)

石原荘には3つの源泉があり それぞれの源泉の近くに 露天風呂・内風呂・家族風呂を配置(源泉との距離:14~35メートル)  その源泉をアルファ・ラバル社の熱交換器を使い、一滴の水も加えず空気にも触れさせずに適温にして、それぞれの湧出量に合わせて、20~60分で満水になるように設計された浴槽に注いでいる。


このような取り組みの賜物か、 遊離二酸化炭素(簡単に言うと炭酸)は成分表上は、「長湯温泉のラムネ温泉」の1/2以下だが、 実際の体感では石原荘の方が上だと私は感じた。(自然の物なのでその日その日で一慨にはいえませんが)  


特に、椋の木露天風呂は素晴らしく 苔の生えた浴槽に注がれる少し鉄のような香りがする緑がかった湯に、豪快な天降川の流れを聞きながら入浴しているると、自然と一体化した様な感覚になります!

この気持ちの良さが、五感で体感すべしです!!
 

石原荘
○私が石原荘で一番すきな椋の木露天風呂。昼間は対岸の建物や道路が気になりますが・・夜になると都会では味わえない暗闇の中、月・星明かりを楽しみながら何も気にせずに入浴できます。 混浴ですが女性も大きなタオル巻きokなので入りやすいです。
妙見石原荘妙見石原荘
○全身に気泡がつき 毛細血管から炭酸が吸収され 体が心から温まります。
○大量かけ流し!溢れ出たお湯は天降川へ
妙見石原荘
○七実の湯 宿泊者は一部屋30分で貸し切りする事ができます。
妙見石原荘妙見石原荘
○大浴場 彫刻を眺めながらの大量かけ流し。サウナもあり 露天に行く前にこちらで体を洗っていきます。
○大浴場脱衣所 ふわふわのタオルがいつ来ても沢山!
妙見石原荘みょうけん温泉
○お風呂あがりは 天降殿で 無料のレモン水を♪ う~染み渡ります。
○天降川を眺めながらの足湯を楽しむこともできます。

【主な成分】ナトリウムイオン233mgカルシウム167mgマグネシウム96.9mg/炭酸水素イオン1260mg/メタケイ酸240mg遊離二酸化炭素457.9mg
【入浴適応症】切り傷、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、虚弱児童 +一般的適応症

~~石原荘 食事編へつづく~~

妙見石原荘
鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4376番地 TEL:0995-77-2111 FAX:0995-77-2842
1泊2食付料金  平日 20,000円~(税別)  休前日 28,000円~(税・サ別)




スポンサーサイト
鹿児島 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/02/05 18:02
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。