スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

柚木慈生温泉(山口県山口市)


柚木慈生温泉(ゆのきじしょう温泉)

お気に入り:★★★★
【泉質】含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉【源泉温度】17.6℃ 【PH】6.1
【成分総計】5634mg 【湧出量】78.7L/分 黄緑色

山口県は場所柄 温泉に恵まれている地域ではない(火山の関係など)。
しかし山口市内から程なく離れた山里に素晴らしい温泉がある!それがこの柚木慈生温泉

柚木慈生温泉は宿泊もできるが、療養・湯治施設としての考えから 二連泊以上の宿泊から、
・・・が、安心ください 日帰り入浴も受け付けてくれている(500円)

肝心の湯は、薄緑がかっていて 大分県のラムネ温泉と同等の泡付・炭酸を感じる事ができる。(成分表上だけでいうとラムネ温泉より810mgも多いい)

なんでも専門医のアドバイスにより
「泉質が高濃度のため源泉100パーセントでは皮膚の弱い人は肌荒れを起こす場合がある。そのために85度の沸かし湯を30パーセントとを70パーセントの目安で混ぜ合わせ入浴に適した温度に保ち、常時かけ流しにしている」

とあるが源泉温度が17.6度しかないため 適温で味わうためには この方法がbestだと思われる(へたに加熱すると炭酸成分が失われる為)

これ以上 欲を言ったら罰が当たるかもしれませんが・・・ 加熱無し・純粋たれ流しの水風呂も味わってみたいですね~

ゆのきじしょう温泉ゆのきじしょう温泉
簡素な佇まい。最近では温泉にこえた人も多く、平日でも沢山のお客さんで賑わっている。浴槽も男女一つづつでそんなに広くないので、ゆっくり入浴したいのなら宿泊がいいかも・・(二泊からだけど)
柚木慈生温泉柚木慈生温泉
飲用泉としても消化器系や肝臓病、糖尿病、痛風等に効果が高いとされている。受け付けで申し出ると 飲用もさせていただけます。

【主な成分】ナトリウムイオン475.6mg・カルシウムイオン346.1mg/ 炭酸水素イオン1717mg・塩化物イオン716.1mg/ メタケイ酸121.2mg 遊離二酸化炭素2107mg
【入浴適応症】高血圧症,動脈硬化症,きりきず,やけど,慢性皮膚病,虚弱児童,慢性婦人病 + 一般的適応症


柚木慈生温泉
山口県山口市徳地柚木2178   TEL:0835-58-0430
営業時間:10:00~20:00
入湯料 500円(こども200円)
定休日: 毎月 5日、18日

宿泊料 大人 一泊三食 5700円(一人の場合) 一泊三食 5200円(二人以上)
※療養目的での営業の為、禁酒・ 二泊以上の宿泊で湯治の方のみ宿泊可
                
スポンサーサイト
山口 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/06 08:54
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。