スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ハミルトン宇礼志野(佐賀県嬉野市)


ハミルトン宇礼志野

お気に入り:★★★
【泉質】ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉【源泉温度】80.2℃ 【PH】7.77
【成分総計】1674mg 【湧出量】110.1L/分 


全国の温泉観光地の多くは
バブル期の大量の需要・団体客に対応する為に大型ホテルが乱立⇒ 数多くの大浴場の湯量を補うために掘削 ⇒ 湯量が激減 ⇒ 循環風呂の導入⇒ 循環装置により温泉成分が濾し取られる。

これにより 「湯」自体の魅力を持つ宿・施設が少なくなってしまった。(全国温泉施設の8~9割は循環風呂ではないかという話もある)

日本三大美肌の湯の一つ、嬉野温泉も例外ではないのか? 「湯」に魅力がある場所が少ない(循環風呂が多い)

しかし
こういった泣き言ばかりはいっていられない。バブルが弾けて団体客があまり見込めなくなった今、
おもてなしや、料理、宿の個性などで勝負する宿も出てきた。

嬉野温泉でおすすめの宿、ハミルトン宇礼志野(うれしの)もそんな優れた宿ではないだろうか。

ハミルトン宇礼志野
ハミルトン 嬉野温泉ハミルトン 嬉野温泉
今話題の 坂本龍馬らの活躍により成し遂げた「明治維新」 
維新後、急激に海外の文化を取り入れ うまく「和」と融合させた建物。 明治~昭和初期の洋館を想像させてくれるノスタルジックな作り。 
ハミルトン宇礼志野
簀子を敷いて暖かみがある大浴場。雰囲気100点の大正浪漫を感じさせる浴場。 とても雰囲気が良い浴場なのでこれに、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉の魅力が加われば・・っと欲張ってしまう。
ハミルトンうれしの
ハミルトンうれしのハミルトンうれしの
ルーブル美術館を彷彿とさせるピラミッド型の三角屋根の露天風呂(男女入れ替え制)
1500円と入浴料は高いが フカフカのタオル・湯あがりドリンク・最高の雰囲気を味わう事ができる。
※私は未湯だが かけ流しの貸切風呂もあるらしいです!
ハミルトン宇礼志野
ハミルトン宇礼志野は料理も評判良いのですが、私の楽しみはなんといっても「スフォリアティネ」!!
日本では当ホテルでしか製造を許されていないイタリアン・ドルチェ。 パイの様に薄い生地を144層も重ねドーナッツ状になっており あのサクサク感は必食です。 ラウンジで食べる事も、お見上げで持って帰る事もできます。
2個入り(260円) 12個入り(1,300円) 27個入り  (3,000円)


【主な成分】ナトリウムイオン382.5mg /炭酸水素イオン824.6mg 塩素イオン207.4mg/メタケイ酸151.4mg

ハミルトン宇礼志野
佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内288-1
TEL 0954-43-0333
立ち寄り湯: 1,500円   (6:00~12:00/ 14:00~24:00)  (タオル・湯上がりドリンク付き)
宿泊:1泊2食付(2名利用時)  26,565円~(平日・休日) 28,875円~(休前日)
スポンサーサイト
佐賀 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/11 09:55
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。