スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ノイシュバンシュタイン城 (ドイツ)


ノイシュバンシュタイン城


ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになった城です。
1869年にバイエルン国王 ルートヴィッヒ2世ノイシュバンシュタイン城
の建設を始めました。ルイ14世に憧れていたルートヴィッヒ2世は、
ノイシュバンシュタイン城を建設している間に、キーム湖の男島に
ヴェルサイユ宮殿そっくりの城を造り、オーバーバイエルンにロココ調の宮殿、
リンダーホフ城を完成させました。

各部屋ごとの壁や天井には、ワーグナーの楽劇の場面が描かれています。

マリエラ橋からのノイシュバンシュタイン城
                                        (マリエラ橋からの眺め)


城建設のために、王室公債などを乱発して借金を積み重ねたルートヴィッヒ2世は、
危機感を募らせたバイエルン政府、最終的に首相ルッツらから、形ばかりの精神病鑑定にかけられ、
統治不能としてベルク城に軟禁されました。

その翌日、ルートヴィッヒ2世は主治医とシュタルンベルク湖畔を散歩中に謎の死を遂げる。
そしてルートヴィヒ2世が亡くなった1886年6月13日の時点でノイシュヴァンシュタイン城の工事は
未完成部分を多く残したまま中止され、その直後から城と内部は一般公開されています。

マリエラ橋までの道マリエン橋までの道
ノイシュバンシュタイン城までの道ノイシュバンシュタイン城
ノイシュバンシュタイン城ノイシュバンシュタイン城

ノイシュバンシュタイン城

ホーエンシュヴァンガウ城
ルートヴィヒ2世が幼少期に過ごした城。
ホーエンシュヴァンガウ城
スポンサーサイト
ドイツ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/21 11:03
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。