スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

寒の地獄温泉 寒の地獄旅館


寒の地獄旅館

お気に入り:★★★
温泉:5 食:3 空間:3 おもてなし:3 CP:3

その壱~部屋編~


「地獄」・・・ 時折 日本人は温泉を地獄と表現したりします。

それは 地中から噴き出す温泉が、有毒ガスが含まれているのがあったり、とても入浴できる温度ではなっかたりするからでありますが・・

極寒の地獄(温泉)に入浴できるす旅館・寒の地獄温泉 寒の地獄旅館を紹介します!

この冷泉に入浴出来るのは、7~9月いっぱいまで限定です。


寒の地獄温泉
寒の地獄旅館
冷泉の浴場は昔ながらの湯治場の雰囲気を残しながら 寒の地獄旅館の宿自体は どこか黒川温泉チックな?民芸風に改装されていました。

受け付け部屋
本館に泊まったのですが、懐かしさを感じつつも 古臭さは感じない作りになっています。
やはり木造なので若干は音漏れは感じますが。。地獄温泉・清風荘に比べると かなり良いです(笑)
部屋にトイレはありませんでした。

お茶菓子浴衣
お茶菓子と浴衣

囲炉裏廊下
敷地内には囲炉裏のフリースペースがあり、宿泊者は 温泉卵を自由に頂ける様になっていました。


良いと思う所:
新しくも懐かしさを感じる宿作り。 アットホームな接客。
客室が13室な所。私の体験上、30部屋以下位の宿の方が、おもてなしの心を感じる宿が多い気がします。お風呂やくつろぎスペースでもゆっくりできるし、お風呂もかけ流しだし^^

イマイチな所:
お子様宿泊料金が 小学生70%、幼児50%と高い所


その弐 ~温泉編~へと続く


寒の地獄旅館
〒879-4911 大分県郡玖珠郡九重町飯田高原
Tel 0973(79)2124  Fax 0973(79)2125

宿泊料金:本館・・・・・12,750円  新館・・・・・13,800円
    (お子様料金:小学生70%、幼児50%)
■チェックイン 15:00■チェックアウト10:00



スポンサーサイト
大分 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/07/14 16:24
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。