スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

寒の地獄旅館 (食事)


寒の地獄旅館

お気に入り:★★★
温泉:5 食:3 空間:3 おもてなし:3 CP:3

その参~食事編~


さて寒の地獄旅館 記事最終回は食事編です。

足元湧出・14℃の極寒地獄を体験した後は、温かい食事が待っています^^

IMG_8015_convert_20100716114700.jpg
夕食・朝食共に囲炉裏のある食事処「八重喜」でいただきます。


IMG_8023_convert_20100716114732.jpg
夕食  献立をみてもらえばわかる通り、月ごとにメニューを変えているようです。
IMG_8028_convert_20100716114936.jpgIMG_8025_convert_20100716114914.jpg
馬刺しや鴨刺しなど 地元食材を中心としたメニューが続きます。

IMG_8020_convert_20100716114830.jpgIMG_8031_convert_20100716115023.jpg
溶岩プレートを使って囲炉裏で 牛ロースや鴨、焼き野菜をいただきます。

IMG_8022_convert_20100716114851.jpgIMG_8037_convert_20100716115048.jpg
IMG_8041_convert_20100716115254.jpgIMG_8040_convert_20100716115226.jpg
IMG_8038_convert_20100716115201.jpgIMG_8043_convert_20100716115320.jpg
寒の地獄旅館の夕食はここまで


IMG_8069_convert_20100716115341.jpgIMG_8070_convert_20100716115403.jpg
朝食は量・品数共に抑えた感じに思いました。


良いと感じた所:
地元食材を使った料理。 囲炉裏を使った食事。 食事処でのアットホームな接客。

イマイチと感じた所:
囲炉裏をもっと使いたかった。寒の地獄旅館 独自なもの・創作料理・感激するような料理があったらよかったと思いました。




寒の地獄旅館
〒879-4911 大分県郡玖珠郡九重町飯田高原
Tel 0973(79)2124  Fax 0973(79)2125

宿泊料金:本館・・・・・12,750円  新館・・・・・13,800円
    (お子様料金:小学生70%、幼児50%)
■チェックイン 15:00■チェックアウト10:00

スポンサーサイト
大分 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/07/16 11:45
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。