スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

最後のマンガ展


井上雄彦 最後のマンガ展


井上雄彦・最後のマンガ展 重版《熊本版》 入場料 1500円


2008年5月24日~7月6日 上野の森美術館で開催されていた、『井上雄彦・最後のマンガ展』が好評だったこともあり 

宮本武蔵終焉の地、熊本で『井上雄彦・最後のマンガ展 重版《熊本版》』が2009年4月11日~6月14日の間、熊本現代美術館で開催されました。

私は現代美術展などが好きで、美術館や展覧会に行くのが好きなのですが「マンガ展」というのは初めてで・・・見に行く前は正直、マンガ展って・・・

思ってたんですが・・・  すばらし~いい!!! 感動しました!! 

空間マンガというか、スペースの取り方、照明の使い方、演出、すべて素晴らしいかったです!!

もちろん、井上雄彦さんの 筆を多様し描き出される絵は力強くも美しく雄大でした。


※内容は おそらく バガボンドのその後を描いた作品になっていますので

現時点で発売されている 単行本を読んでいかれた方が 良いとおもいます。


最後のマンガ展
老若男女たくさんの方が来館されたました、なんでも熊本では、78,000人を超える方が来られたそうです。

最後のマンガ展
オリジナルグッツの販売も有。
マンガ展の内容を収録した本も販売されていますが、現地で実際に体感する方が何倍素晴らしいかったです。



今からは

重版<大阪版>サントリーミュージアム[天保山]2010年1月2日(土) ~ 3月14日(日)


重版<仙台版>5月初旬~6月中旬

が開催・予定されております。五感で体感されること、お勧めします! 
スポンサーサイト
熊本 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/01/17 20:49
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。