スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

熊襲の穴


熊襲の穴



熊襲の穴くまその穴
妙見石原荘の道路を挟んだ向かい側に、10台程度停めれる駐車場があり
そこから森に飲み込まれそうな階段を80m登る←けっこうキツイ^^;
すると鳥居と大きな岩が見えてきます。
くまその穴
案内板によると
熊襲の穴とは、昔熊襲族が居住していた穴で
熊襲の首領・クマソタケルが女装したヤマトタケルノミコトに誅殺(ちゅうさつ)されたところで、一名嬢着(じょうちゃく)の穴ともいわれていて。
第一洞穴は、奥行22m、幅10mで百畳敷き位の広さがあり、さらに右正面から第二洞穴につながっているそうですが、現在入口が崩れて中に入りません。第二洞穴は、約三百畳敷き位の広さといわれています。
熊襲の穴
外にある照明スイッチをオン!かがんで恐る恐る洞窟の中に入ると
1990年に、鹿児島県出身の前衛画家・萩原貞行氏が描いたモダンアートを見る事ができます。

熊襲(くまそ)の穴
鹿児島県霧島市隼人町嘉例川(妙見石原荘の道路を挟んだ向かい側)
鹿児島 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/12/28 13:48

丸尾の滝 (鹿児島県霧島市牧園町)


丸尾の滝(まるおのたき)



丸尾の滝は、周辺に湧き出ている温泉を含んでいて
流れ落ちる滝の色は 青みがかった乳白色。温泉成分により周辺の岩も変色しています。滝つぼの色が丸尾の滝をより一層神秘な感じにしています。

秋は紅葉、冬は湯煙が美しく。夜はライトアップもされるそうです。

※滝の向かい側の道路沿いに、若干の駐車スペースがあるがありますが カーブ付近ですので十分駐車には注意しましょう。

丸尾の滝


丸尾の滝
住所:鹿児島県霧島市牧園町
鹿児島 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/02/16 09:13

妙見温泉 石原荘 (鹿児島県霧島市)


妙見温泉 石原荘

お気に入り:★★★★★
温泉:5 食:4 空間:5 おもてなし:5 CP:4

~~妙見温泉 石原荘 その3 食事編~~

石原荘では食事を 部屋食・食事所 選ぶ事が出来ます。 部屋食もよいですが、私は時間も有効に使え(食事中に布団敷いてくれるetc) 違う雰囲気も味わえるので私は食事所での食事が好きです。 

石蔵にある食事所では、川の見える窓側の席・川の見えない内側の席それぞれ、デザインコンセプトが違っていているので、何回来ても飽きる事はありません。
これは食事にも言える事で、同じ月に来ても同じ食事が出てくる事がありません(今のところの体験談)その年・その時でbestな地元の食材を中心に 丁寧に調理して出していただけます。

料理は京懐石風。おダシがしかり効いていて全般的に薄口ながら繊細で上品な品々。温泉同様に体にじんわ~りしみ込んでくる感じ♪

前もって伝えておいた「好き嫌い」もちゃんと考慮して作っていただけます。(←宿によっては伝えていても反映さてない事も多い・・)

「「夜ごはん満足!でも朝ごはんは・・・同じ宿の料理??」」あまりの落差にビックリする宿も多い中
石原荘で出されるものは朝もぬかりはありません!
フレッシュジュースに、できたてほかほかのお豆腐。釜炊きのごはん。海苔を炭で炙っていただくetc
朝から おもてなしの心が伝わってきて幸せな気分になると思います♪

私が感じた×な所
●博多水炊きを食べ慣れてるせいか?夕食の水炊きが(ダシ・肉質共に)イマイチだった。
●一品一品平均点超えの素晴らしい料理だが、超目玉と呼ばれる名物料理・驚くほど美味しい料理がなかった。 

妙見石原荘
石蔵にあるお食事所。窓側の席ではライトアップされた木々と共に天降川を望むことができる。
妙見石原荘
献立
みょうけん温泉妙見石原荘

みょうけん温泉妙見石原荘

妙見石原荘みょうけん温泉

妙見温泉妙見石原荘

妙見石原荘妙見石原荘

石原荘妙見温泉

妙見石原荘妙見石原荘
近所のおばちゃんが作っている??名物のチーズケーキ(有料) 美味しいです!
妙見石原荘
朝食



妙見温泉 石原荘
鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4376番地 TEL:0995-77-2111 FAX:0995-77-2842
1泊2食付料金  平日 20,000円~(税別)  休前日 28,000円~(税・サ別)


鹿児島 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/02/15 13:26

石原荘 妙見温泉 (鹿児島県霧島市)


石原荘 妙見温泉

お気に入り:★★★★★
温泉:5 食:4 空間:5 おもてなし:5 CP:4

椋の木露天風呂 >> 【泉質】ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩温泉 【源泉温度】54℃ 【PH】6.5 【成分総計】2845mg 【湧出量】200L/分 薄茶緑色

~~石原荘 妙見温泉 その2 温泉編~~

温泉はイキモノなので、実は取り扱いが大変難しい。石原荘はこの温泉に対する姿勢が大変素晴らしい。

石原荘では、本館(部屋がある所)には露天風呂・内風呂・家族風呂が無く、それぞれバラバラな所にある。それは何故か? それは鮮度を大切にしているからだ。(と思う)

石原荘には3つの源泉があり それぞれの源泉の近くに 露天風呂・内風呂・家族風呂を配置(源泉との距離:14~35メートル)  その源泉をアルファ・ラバル社の熱交換器を使い、一滴の水も加えず空気にも触れさせずに適温にして、それぞれの湧出量に合わせて、20~60分で満水になるように設計された浴槽に注いでいる。


このような取り組みの賜物か、 遊離二酸化炭素(簡単に言うと炭酸)は成分表上は、「長湯温泉のラムネ温泉」の1/2以下だが、 実際の体感では石原荘の方が上だと私は感じた。(自然の物なのでその日その日で一慨にはいえませんが)  


特に、椋の木露天風呂は素晴らしく 苔の生えた浴槽に注がれる少し鉄のような香りがする緑がかった湯に、豪快な天降川の流れを聞きながら入浴しているると、自然と一体化した様な感覚になります!

この気持ちの良さが、五感で体感すべしです!!
 

石原荘
○私が石原荘で一番すきな椋の木露天風呂。昼間は対岸の建物や道路が気になりますが・・夜になると都会では味わえない暗闇の中、月・星明かりを楽しみながら何も気にせずに入浴できます。 混浴ですが女性も大きなタオル巻きokなので入りやすいです。
妙見石原荘妙見石原荘
○全身に気泡がつき 毛細血管から炭酸が吸収され 体が心から温まります。
○大量かけ流し!溢れ出たお湯は天降川へ
妙見石原荘
○七実の湯 宿泊者は一部屋30分で貸し切りする事ができます。
妙見石原荘妙見石原荘
○大浴場 彫刻を眺めながらの大量かけ流し。サウナもあり 露天に行く前にこちらで体を洗っていきます。
○大浴場脱衣所 ふわふわのタオルがいつ来ても沢山!
妙見石原荘みょうけん温泉
○お風呂あがりは 天降殿で 無料のレモン水を♪ う~染み渡ります。
○天降川を眺めながらの足湯を楽しむこともできます。

【主な成分】ナトリウムイオン233mgカルシウム167mgマグネシウム96.9mg/炭酸水素イオン1260mg/メタケイ酸240mg遊離二酸化炭素457.9mg
【入浴適応症】切り傷、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、虚弱児童 +一般的適応症

~~石原荘 食事編へつづく~~

妙見石原荘
鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4376番地 TEL:0995-77-2111 FAX:0995-77-2842
1泊2食付料金  平日 20,000円~(税別)  休前日 28,000円~(税・サ別)




鹿児島 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/02/05 18:02

妙見石原荘 (鹿児島県霧島市) 


妙見石原荘

お気に入り:★★★★★
温泉:5 食:4 空間:5 おもてなし:5 CP:4



~~妙見石原荘その1 部屋編~~

私を宿好きにさせてくれた宿の一つを紹介します。 
ここ妙見温泉には、雑誌などで日本の宿NO.1~2を争う二つの宿が天降川を挟んであります。
ひとつは、田舎コンセプトを前面にだした究極の個性派宿「雅叙苑」(こちらもお勧めなので後日upしますね)
もうひとつがここ、伝統的日本宿を究極に洗練させた宿 妙見石原荘 です。

大げさかもしれませんが、妙見石原荘は「由布院のおもてなし」と「東北の宿の湯・自然」を合わせもった様な宿。

初めに部屋に通された時 仲居さんの前で花粉症で咳をしてしまったのですが、夕食を終えて部屋に戻ると 布団を敷いていただいてたると共に さり気なく 空気清浄機を置いて下さっていました。

食事についても、あらかじめ食べれない物・苦手な物などを宿側から聞いてくれ、それ実践してくれます。

妙見石原荘は 温泉・料理・ロケーションなど素晴らしい事一杯のですが、なによりホスピタリティー(おもてなしの心)が素晴らしい宿だと思います!


妙見石原荘

妙見石原荘石原荘
○チェックイン時にロビー・ラウンジで椅子に腰掛けてウエルカムドリンクを頂きます。窓からは天降川を挟んで雅叙苑が見える。
○現・二代目石原荘社長が団体向け宿から個人向け宿に改革をし、2部屋を1部屋に集約し部屋を広くするなどした。各部屋に玄関があり旅館内なのに離れを連想させる作りになっている。
妙見温泉妙見石原荘
○上品に設えられた部屋。この他に談話室・ミニキッチン・トイレ・バス付きの「海松」の部屋。
○浴衣はよくあるプリントものではなく、ちゃんと染物を使用。袖を通した時に違いがわかる。
みょうけん温泉妙見石原荘
○お茶菓子は季節ごとに工夫されています。
○部屋備え付けの おなじみの黒糖風味のナッツ。美味しいです!ロビーで購入する事ができます。


~~妙見石原荘 温泉編へつづく~~


妙見石原荘
鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4376番地 TEL:0995-77-2111 FAX:0995-77-2842
1泊2食付料金  平日 20,000円~(税別)  休前日 28,000円~(税・サ別)
鹿児島 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/02/05 14:17
« Prev | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。